浪速風

夏の終わり

終わりのある季節は夏だけだ、とどこかで聞いたか読んだかした記憶がある。「夏の終わり」と口にするとき、過ぎ去る季節を惜しむような気分がそこにある。ほかの季節の変わり目は、次の始まりを表す言葉が一般的なようだ。早春、初夏など。晩秋は、いささか強引だが、近づく冬をイメージさせると思う

▶始まったばかりの夏だが、猛暑や水不足の不安にさいなまれたかと思えば、台風、大雨である。今夏は、南米沖の太平洋やインド洋の海面水温の変化の影響で、厳しい暑さになりそうだという。気候変動は未知の部分が多く、予期せぬ災害を呼ぶ可能性も指摘されている

▶快適さだけではなく健康を守るために、あらゆる場所でエアコンは欠かせなくなった。それには電気が必要。太陽光発電はひと昔前より頼もしくなったが、十分な電気を作るには、ガスや石油、石炭を大量に燃やさなければならない。暑くなりそうだ。夏の終わりはまだまだ先。

会員限定記事会員サービス詳細