大谷は3打数無安打 9個目の盗塁 28歳の誕生日に不発

マーリンズ戦の7回、二盗を決めるエンゼルス・大谷=マイアミ(共同)
マーリンズ戦の7回、二盗を決めるエンゼルス・大谷=マイアミ(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は5日、マイアミでのマーリンズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。3打数無安打、1四球、1盗塁で打率2割5分9厘。試合は1-2で敗れて4連敗で37勝45敗となり、借金は今季最多の8。28歳の誕生日を白星、一発で飾れなかった。

相手先発は100マイル(約161キロ)のフォーシームと93マイル(約149キロ)のチェンジアップが武器のエース右腕アルカンタラ。一回2死走者なしの第1打席はフルカウントからチェンジアップを打たされて三ゴロ。四回2死走者なしの第2打席は初球のチェンジアップに三ゴロ。七回無死一塁の第3打席はシンカーに投ゴロだったが一塁に残り、すかさず二盗に成功。今季9個目。投手が左腕スコットに代わった2点差の九回1死一、二塁では粘って四球を選んで満塁として1点を返したものの、及ばなかった。

6日(日本時間7日)のマーリンズ戦には大谷が投打のリアル二刀流で8勝目を懸けて先発出場する予定。またしても〝連敗ストッパー〟の大役が回ってきた。

大谷、28歳誕生日は無安打 コーチ「100マイルの動く球は難しい」

会員限定記事会員サービス詳細