中国で10億人分情報流出か 香港紙報道

中国の国旗(AP)
中国の国旗(AP)

4日の香港紙、星島日報電子版によると、中国で10億人分の氏名や携帯電話番号などの個人情報が流出した疑いが浮上している。中国の人口は約14億人。上海市の公安当局が管理するデータベースが売買されている可能性があり、同紙は「事実なら中国で最大規模のデータ漏洩(ろうえい)だ」としている。

インターネット上に6月30日付で「上海国家警察のデータベースが流出した」と書き込んだ匿名の投稿があり、投稿者は中国人10億人分の氏名や住所、身分証や携帯電話の番号、犯罪歴などを含んでいるとし「20万ドル(約2700万円)で売ります」と呼びかけているという。

20万ドル相当の暗号資産(仮想通貨)のビットコインで売り込みを図っているとの報道もある。(共同)

中国10億人情報、販売打診 闇サイト、専門家が分析 別に9千万人、史上最悪か

会員限定記事会員サービス詳細