ガールズバー客引き容疑で男を逮捕 改正条例初適用 大阪府警

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪・キタの繁華街でガールズバーの客引きをしたとして、大阪府警保安課などは5日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市北区中津、風俗店従業員、村居太一容疑者(21)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

同条例は今月1日に改正施行され、従来のキャバクラやホストクラブなどに加え、新たにガールズバーやメイド姿の女性らが接客する酒類提供店の客引きも禁止された。府警によると改正条例が適用されたのは初めて。

逮捕容疑は5日午前2時10分ごろ、同市北区堂山町の路上で私服の男性警察官に「ガールズバーです。タックス込みで2千円です」と声をかけたとしている。

府警は4日夜から5日未明にかけて、市内の繁華街で一斉取り締まりを行い、他にコンセプトカフェ従業員の女(20)ら16~30歳の男女4人を同容疑で現行犯逮捕した。

会員限定記事会員サービス詳細