従業員にわいせつ疑い ラーメン店経営の男逮捕

神奈川県警本部=横浜市
神奈川県警本部=横浜市

自分の店で女性従業員に無理やりキスをしたなどとして、神奈川県警平塚署は5日、強制わいせつの疑いで、自称同県平塚市菫平のラーメン店経営、相沢孝文容疑者(56)を逮捕した。容疑を一部否認している。

逮捕容疑は4月23日午後10時40分ごろ、自身が経営する同市花水台のラーメン店の店内で、当時同店のアルバイト従業員だった大学4年の女子学生(21)に、腕をつかみ腰を押さえつけるなどし、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をしたとしている。

同署によると、事件当日、同店では相沢容疑者と4人の従業員が働いていた。午後9時の閉店後、同10時ごろに相沢容疑者が従業員に「飲もう」と持ちかけたところ、所用のある男女3人は帰宅。女子学生1人が残ることになり、被害に遭った。女子学生はその場で相沢容疑者を振り切って店を出た後、110番通報。同署がほかの従業員に事情を聴くなどの捜査を続けていた。

会員限定記事会員サービス詳細