3年ぶり賃上げ率2%上回る 令和4年春闘

大阪のビジネス街=大阪市中央区
大阪のビジネス街=大阪市中央区

連合は5日、令和4年春闘でベースアップ(ベア)と定期昇給(定昇)を合わせた平均賃上げ率が前年に比べ0・29ポイント増の2・07%、額では824円増の6004円だったとの最終集計を発表した。賃上げ率が2%を上回るのは3年ぶり。賃上げ率は令和元年(2・07%)と同率となり、新型コロナウイルス禍前の水準に戻ったといえる。

連合が傘下労働組合の今月1日時点の状況を集約した。企業規模別では従業員300人以上の大企業労組の賃上げ率が2・09%、300人未満の中小が1・96%で、いずれも前年より上昇した。

会員限定記事会員サービス詳細