ふぉ~ゆ~×梅棒 初コラボ舞台は〝ホスト対決〟の熱い舞台

左から樹里咲穂、越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介、楢木和也
左から樹里咲穂、越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介、楢木和也

ジャニーズ事務所の男性4人組「ふぉ~ゆ~」と、ダンスエンターテインメント集団「梅棒」との初コラボ舞台「ふぉ~ゆ~ meets 梅棒『Only1, NOT No.1』」(伊藤今人作・総合演出)の開幕を翌日に控え5日、公開舞台稽古と会見が行われた。

「ふぉ~ゆ~」のメンバーが、せりふを使わずにJ―POPに乗せて踊りと演劇表現を用いるダンスグループ「梅棒」のファンで、実現したコラボ舞台。2020年に上演予定だったが、コロナ禍で延期され、念願の上演となった。梅棒振付・監修。

「ふぉ~ゆ~」演じる新人ホストが集結する場面
「ふぉ~ゆ~」演じる新人ホストが集結する場面
「ふぉ~ゆ~」演じる新人ホストたちは、ナンバーワンホストが集うライバル店に対抗することに
「ふぉ~ゆ~」演じる新人ホストたちは、ナンバーワンホストが集うライバル店に対抗することに


JーPOPの名曲に合わせ、激しく踊る「ふぉ~ゆ~」の4人
JーPOPの名曲に合わせ、激しく踊る「ふぉ~ゆ~」の4人

物語は、新人寄せ集めのホストクラブ「White Knight」(ふぉ~ゆ~)と、全国ナンバーワンホストを集結させた〝黒船〟的クラブ「Black Ship」(梅棒)との対決を、せりふなし(ノンバーバル)の笑えるダンスで激烈に描く。この日は、「ふぉ~ゆ~」演じる新人ホストたちが、見よう見まねで女性客をもてなす場面を披露。4人は鮮やかなスーツ姿で、スタイリッシュかつ熱く踊りまくった。

その後の会見では、作・総合演出の伊藤が「2年間お待たせした分、手応えを感じている。『ふぉ~ゆ~』は、ちゃんと料理しないと申し訳ないくらい豪華な食材」とメンバーを絶賛。これに「ふぉ~ゆ~」のメンバーも応え、福田悠太が「せりふがない表現に不安もあったが、せりふは心の中にあって、表現の幅が広がった。ノンバーバルだからこそ伝わる熱い思いがあると思う」などと語った。

左から「ふぉ~ゆ~」の越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介
左から「ふぉ~ゆ~」の越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介

出演はほかに梅棒メンバー、樹里咲穂、HideboH、綺咲愛里ら。公演は、7月6日~26日まで東京・シアタークリエ。7月29日~31日まで大阪・サンケイホールブリーゼ。8月6、7両日は愛知・名古屋市公会堂。



会員限定記事会員サービス詳細