愛知の小学校で窓ガラス割られる プールに投げ込みも

愛知県豊田市は5日、市立大林小学校で校舎の窓ガラスが割られたり、プールに傘などが投げ込まれたりする被害があったと発表した。プールの水を抜いて清掃や点検をするための水道代を含む被害額は計約60万円で、学校は県警豊田署に被害届を提出した。

市によると、5日午前6時半ごろ、出勤した職員が校舎1階の昇降口で窓ガラス数枚が割れているのを発見。会議室と教室でも被害があり、計13枚が破損していた。プールには傘やコーン標識が投げ込まれていた。

4日午後4時半に職員が校内を巡回した際は異常は確認されなかったという。

会員限定記事会員サービス詳細