長崎に記録的短時間大雨情報 台風4号上陸

台風4号の影響で、鹿児島県いちき串木野市の海岸に打ち寄せる波=4日午後6時7分
台風4号の影響で、鹿児島県いちき串木野市の海岸に打ち寄せる波=4日午後6時7分

台風4号は5日午前6時前、長崎県佐世保市付近に上陸した。気象庁によると、西日本を進み、6日未明には温帯低気圧に変わる見込み。気象庁は西日本と東海で6日にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒するよう呼びかけた。九州北部では5日、高波への警戒も必要としている。

気象庁は5日未明、高知県に線状降水帯が形成されたとして、顕著な大雨情報を発表。気象庁によると、四国では線状降水帯による非常に激しい雨の降りやすい状況が続いた。長崎県雲仙市付近で1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、5日朝、長崎県に記録的短時間大雨情報を出した。6日午前6時までに予想される24時間雨量は多い場所で四国と近畿250ミリ、東海200ミリ、九州北部150ミリ、九州南部120ミリ。

西日本や東海では強風が吹き海は荒れる。6日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は、九州北部、四国、近畿、東海18メートル(25メートル)、九州南部15メートル(25メートル)。波の高さは九州北部と東海4メートル、九州南部と四国、近畿3メートル。

会員限定記事会員サービス詳細