KDDI株、一時3%超安 大規模通信障害で売り

KDDIのロゴ
KDDIのロゴ

2日発生した大規模通信障害の影響が続くKDDI(au)株は、4日午前の取引で売り注文が膨らんだ。朝方には、前週末1日の終値4313円から約3・9%安となる4145円を付ける場面もあった。

KDDIの障害の影響は携帯電話の利用者など最大3915万回線に及んだ。2日未明の発生から2日間以上影響が続く異例の事態となっており、事業へのマイナス効果を懸念する投資家が保有株をいったん手放す動きが出たとみられる。

会員限定記事会員サービス詳細