現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

世界の論点

ウクライナのEU加盟候補国入り

キーウで行われた記者会見後、結束をアピールするウクライナのゼレンスキー大統領(左)とフランスのマクロン大統領 =6月16日(ロイター)
キーウで行われた記者会見後、結束をアピールするウクライナのゼレンスキー大統領(左)とフランスのマクロン大統領 =6月16日(ロイター)

欧州連合(EU)は6月23日、ウクライナを「加盟候補国」に認定した。実際に加盟するには今後、政治・経済面などで高い基準をクリアしなくてはならず、認定はロシアと戦争中のウクライナを応援する政治的アピールの色彩が濃いが、同国のゼレンスキー大統領は「独立から30年で最も重要な決定の一つだ」と歓迎した。一方、ロシアは、EUは軍事同盟ではなく、加盟にもまだ長い年月を要すると見越して、ほぼ静観の構えだ。

□欧州

ランキング

  1. 【産経抄】8月19日

  2. 【主張】「佐渡」の遺産登録 政府は不手際を猛省せよ

  3. 【主張】習政権の台湾白書 国際社会は危機意識持て

  4. 【正論】新内閣は経済安保〝二の矢〟急げ 明星大学教授・細川昌彦

  5. 【浪速風】安心材料がほしい

  6. 沖縄・反基地運動の実態を告発した男 ロバート・D・エルドリッヂ氏 「第2の一色事件」の真相を語る

  7. 【石平のChina Watch】世界を巻き込む台湾有事

  8. 【偏西風】侵攻半年 キーウからの留学生 隷属しない心 大切に育てる

  9. 【産経抄】8月18日

  10. 【直球&曲球】宮嶋茂樹 英霊の嘆きが聞こえてくるで

会員限定記事