KDDI、データ通信回復 大規模障害、通話は難しく 発生から48時間以上経過

東京都内のauショップ=2日
東京都内のauショップ=2日

KDDI(au)は4日、大規模な通信障害について、午前7時現在の状況としてインターネットの利用などデータ通信は「全国的におおむね回復している」と発表した。復旧作業は3日夕に終えたが、サービスの本格再開が可能だと確認できるまでは通信量を制限しており、音声通話はつながりにくい状況が続いている。

障害の影響は携帯電話の利用者など最大3915万回線に及び、発生した2日午前1時35分ごろから48時間以上続く異例の事態となっている。

監督する総務省は今後、社会に大きな混乱を与えた今回の障害について、KDDIの対応を精査した上で行政指導などを検討する。

障害は、定期メンテナンスで音声通話サービスに関する機器を交換する際に起きた不具合がきっかけとなった。回復作業を進めたものの、別のシステムにも連鎖的に不具合が生じ、通話・通信サービスが利用しづらい状況が続いた。


会員限定記事会員サービス詳細