木原副長官、KDDI通信障害「深刻に受け止める」

木原誠二官房副長官(矢島康弘撮影)
木原誠二官房副長官(矢島康弘撮影)

木原誠二官房副長官は4日午前の記者会見で、KDDIの大規模通信障害について「国民生活や社会経済の重要なインフラである携帯電話サービスが長時間利用困難となったことは大変遺憾だ。政府としても深刻に受け止めており、KDDIに国民への丁寧な説明を求めている」と述べた。

利用者への補償に関しては「KDDIが適切に対応すると認識している」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細