「誰も責任認めていない」 熱海土石流から1年

大規模土石流の発生から1年となり、静岡県熱海市の市立伊豆山小の体育館で開かれた追悼式=3日午前9時36分
大規模土石流の発生から1年となり、静岡県熱海市の市立伊豆山小の体育館で開かれた追悼式=3日午前9時36分

静岡県熱海市伊豆山で発生し、災害関連死1人を含む27人が死亡、1人が行方不明となった大規模土石流から1年となった3日、市が市立伊豆山小の体育館で、犠牲者遺族や関係者による追悼式を開いた。発生時刻の午前10時28分には無線で市内一斉にサイレンを鳴らして黙とうし、犠牲者を悼んだ。

大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花し、手を合わせる遺族=3日午前9時33分、静岡県熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花し、手を合わせる遺族=3日午前9時33分、静岡県熱海市

一方、遺族らは3日記者会見し、県と市に損害賠償を求めて8月末をめどに提訴すると表明した。起点の土地所有者に措置命令を出さなかった市と、発令を求めなかった県は賠償責任を負うと主張。市が避難指示を出さなかったのも「違法」としている。 遺族代理人の加藤博太郎弁護士は「土地所有者も行政も誰も責任を認めていない。誰にどんな責任があったのかを明らかにしたい」と述べた。

県警などは3日、約200人体制で行方不明の太田和子さんの捜索を実施。伊豆山港の海域などを重点エリアとした。

大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花する遺族ら=3日午前9時33分、静岡県熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花する遺族ら=3日午前9時33分、静岡県熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で黙とうする参列者=3日午前9時4分、静岡県熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で黙とうする参列者=3日午前9時4分、静岡県熱海市
逢初橋近くの献花台で手を合わせる消防団の男性=3日午前8時41分、静岡県熱海市
逢初橋近くの献花台で手を合わせる消防団の男性=3日午前8時41分、静岡県熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花する静岡県熱海市の斉藤栄市長=3日午前9時29分、熱海市
大規模土石流の発生から1年となり、追悼式で献花する静岡県熱海市の斉藤栄市長=3日午前9時29分、熱海市
行方不明者の捜索を前に、黙とうする静岡県警の警察官=3日午前9時59分、静岡県熱海市
行方不明者の捜索を前に、黙とうする静岡県警の警察官=3日午前9時59分、静岡県熱海市
行方不明者の捜索を前に黙とうする静岡県警の警察官ら=3日午前9時58分、静岡県熱海市
行方不明者の捜索を前に黙とうする静岡県警の警察官ら=3日午前9時58分、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をする静岡県警の警察官=3日午前10時14分、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をする静岡県警の警察官=3日午前10時14分、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をするボランティア=3日午前11時、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をするボランティア=3日午前11時、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をする海上保安庁の潜水士=3日午前10時51分、静岡県熱海市
大規模土石流から1年となり、行方不明者の捜索をする海上保安庁の潜水士=3日午前10時51分、静岡県熱海市


会員限定記事会員サービス詳細