東京都心で9日連続猛暑日 過去最長、35・3度観測

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

日本列島は3日、東日本を中心に高気圧に覆われ、気温が上がった。気象庁によると、東京都心では正午過ぎに35・3度を観測し、過去最長となる9日連続で35度以上の猛暑日となった。これまでは2015年7月31日から8月7日にかけての8日連続が最長だった。

他の地域では正午までに、栃木県佐野市で36・2度、福島市と茨城県笠間市などで35・6度を記録。気象庁は熱中症への警戒を呼びかけている。

会員限定記事会員サービス詳細