関越道で8台絡む事故 1人重傷、2人けが

2日午後11時ごろ、埼玉県上里町七本木の関越自動車道上り線で、車8台が関係する事故があり、男性1人が重傷、後続車の女性2人が軽いけがをした。影響により、上り線藤岡ジャンクション―児玉インターチェンジが3日午前7時ごろまで通行止めとなった。

埼玉県警高速隊によると、男性の乗用車が横転したところに後続の車2台が追突。さらに衝突を避けようとした5台がそれぞれ接触するなどした。

会員限定記事会員サービス詳細