香港沖で中国作業船沈没、3人救助27人不明 船体が二つに割れたか

香港沖の海上で、ヘリコプターで救助される人=2日(香港政府提供・ロイター=共同)
香港沖の海上で、ヘリコプターで救助される人=2日(香港政府提供・ロイター=共同)

香港メディアによると、香港の南西約300キロの海上で2日、中国の作業船が沈没した。3人が救助され、27人が行方不明となった。台風3号の接近で天気が荒れていたという。

沈んだのは洋上風力発電の関連工事をする船で、全長が約200メートルある。船体が二つに割れたとみられる。香港当局が捜索している。

香港沖の海上で沈む船=2日(香港政府提供・ロイター=共同)
香港沖の海上で沈む船=2日(香港政府提供・ロイター=共同)

船の所有会社は中国メディアの取材に、事故時は波が高く、係留チェーンが破断し、いかりが利かない「走錨」の状態に陥ったと明かした。船員は救命胴衣を着て船を脱出したという。

香港メディアによると船員は本土の中国人で、救助された3人の容体は安定している。救助当局は香港メディアに、悪天候で視界が悪く、救助活動が難航していると説明した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細