帰還困難区域で車全焼 福島・浪江、1人死亡

2日午後9時35分ごろ、福島県浪江町南津島中下の空き地で乗用車が燃えていると、通行人から119番通報があった。車が全焼し、車内から性別不明の1人の遺体が見つかった。県警によると、現場は国道114号沿いの空き地で、東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域。居住できないが、車での通行は可能となっている。

会員限定記事会員サービス詳細