現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

尼崎の消えた色街「かんなみ新地」 市が買収も複雑怪奇な権利関係

廃業したまま店舗が多くあり、空き家状態が長期化している旧かんなみ新地=尼崎市
廃業したまま店舗が多くあり、空き家状態が長期化している旧かんなみ新地=尼崎市

昨年11月、兵庫県尼崎市と県警尼崎南署から違法な風俗営業を中止するよう警告され、一斉閉店した尼崎市神田南通の歓楽街・旧かんなみ新地。市は環境改善とまちの再生のため、土地建物の取得へ向け実態調査に着手した。だが、共有スペースもある長屋で権利関係が複雑な上、権利者も代替わりしており、中には所在をつかめない権利者も。さらに、市側の一方的なやり方に憤る権利者もいるなど、その前途は多難だ。

「話すことはない」

阪神・尼崎駅から歩いて10分強、駅前商店街を抜けたところにある旧かんなみ新地。今ではほとんどが空き家だが、夕刻になると、明かりがともり、のれんを掲げる店がいくつかある。

ランキング

  1. 【戦後75年】秘密の中絶施設、二日市保養所(福岡県筑紫野市)

  2. 飛べない鳥、九州にはばたく エミュー飼育で地域おこし コロナワクチン製造を実験

  3. 土浦全国花火競技大会、11月5日に開催へ 日本三大花火大会

  4. 銚子で「ゆでピー」の落花生出荷 猛暑や台風通過に耐え上々の出来 千葉

  5. 重傷の父親が死亡 安中の殺人未遂 群馬

  6. 【夏の甲子園】下関国際、4強ならず 吹奏楽は大阪府立佐野高が「友情応援」

  7. 男性切りつけ監禁 容疑の男逮捕 千葉

  8. 昨夏の甲子園で優勝の大阪桐蔭ナイン・峯本さんに伊丹市長特別賞

  9. 九電、27年度から退職金と企業年金30%カット 人件費削減の一環

  10. 香芝の82歳女性、戦争の悲惨さ語り継ぐ 奈良

会員限定記事