桃田らが準決勝進出 バドミントンのマレーシアOP

バドミントンのマレーシア・オープン男子シングルスで、準決勝に進出した桃田賢斗=1日、クアラルンプール(AP)
バドミントンのマレーシア・オープン男子シングルスで、準決勝に進出した桃田賢斗=1日、クアラルンプール(AP)

バドミントンのマレーシア・オープンは1日、クアラルンプールで各種目の準々決勝が行われ、シングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)が準決勝に進出した。女子の奥原希望(太陽ホールディングス)は中国選手に敗れた。

ダブルスは男子の保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)、女子の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が準決勝に進んだ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細