国立競技場で花火、プロ野球が一時中断

ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、試合が一時中断 =2日、神宮球場(撮影・今野顕)
ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、試合が一時中断 =2日、神宮球場(撮影・今野顕)

神宮球場で2日、プロ野球ヤクルトーDeNAの試合が一時中断するハプニングがあった。午後6時57分ころ、ヤクルトの四回攻撃中、隣の国立競技場から彩り豊かな花火が次々と打ち上げられた。

国立競技場ではサッカーJ1の清水-横浜Mの試合前セレモニーが行われていた。山崎の打席が約2分間中断し、球場のモニターには「現在、国立競技場でのイベントセレモニーに伴い、試合を一時中断しております」と表示された。

花火が終わると、試合はすぐに再開された。

ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、試合が一時中断 =2日、神宮球場(撮影・今野顕)
ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、試合が一時中断 =2日、神宮球場(撮影・今野顕)
ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、スコアボードには「試合を一時中断」の案内が表示された =2日、神宮球場(撮影・長尾みなみ)
ヤクルトーDeNA戦、4回裏の途中で、国立競技場で花火が打ち上がり、スコアボードには「試合を一時中断」の案内が表示された =2日、神宮球場(撮影・長尾みなみ)

会員限定記事会員サービス詳細