神奈川・秦野の乳児死体遺棄、容疑で少女逮捕

神奈川県秦野市曲松の畑で1日、土中のビニールの袋から乳児の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課は2日、死体遺棄の疑いで、同市に住む10代の少女を逮捕した。「赤ちゃんを埋めたことに間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月中旬ごろ、同所に乳児の死体を遺棄したとしている。

同課によると、事情を知る関係者からの情報提供があり、少女が浮上した。今後、乳児が少女の子なのかどうかも含めて、詳しい状況について捜査を進める方針。

会員限定記事会員サービス詳細