KDDI通信障害、ジャニーズWESTのライブにも影響 大阪

通信障害を知らせるKDDIのホームページ=2日午後
通信障害を知らせるKDDIのホームページ=2日午後

2日に発生したKDDIの通信障害。西日本でも携帯電話による音声通話やデータ通信が利用しづらくなっており、auショップが対応に追われたほか、インターネット上では、熱中症や新型コロナウイルス感染などの緊急時には「命にかかわる」と不安の声が上がった。一方、ライブの電子チケットや銀行のATMも利用できなくなるなど、混乱が広がっている。

各地のauショップは2日午後に、通信障害を知らせる貼り紙や看板を設置し、スマートフォンを手にした客が状況確認のために次々と訪れ、店員らが対応に追われた。

一方、大阪市消防局などは公式アカウントで、緊急時には他社の携帯電話や固定電話から通報するか、最寄りの消防署に直接駆け付けるなどするよう呼び掛けた。

「熱中症のときに救急車も呼べない。場合によっては人命にかかわる」「娘がコロナ陽性と診断されたが連絡ができない」

連日の猛暑による熱中症患者が相次ぎ、全国的にコロナの新規陽性者が増加傾向にある中で発生した通信障害だけに、ツイッター上では、こうした懸念や早期復旧を求める投稿が相次いだ。

また、電子チケットを導入しているライブやスポーツイベントにも影響が出た。

京セラドーム大阪(大阪市)で2日に行われた男性人気アイドルグループ「ジャニーズWEST」のライブ。ネット上では、ライブ参加者に向けて、Wi―Fi(ワイファイ)が整備された場所で事前に電子チケットを表示しておくといった対処法を教える投稿もみられた。

岐阜県大垣市にある大垣共立銀行では、店舗外に設置しているATM221台のうち190台が利用できなくなった。岐阜市内でATMを使おうとした自営業の男性(78)は「仕事の入金を確認しようと思って寄ったのに…。また別の場所に行かなければならない」と話した。

使えなくなった大垣共立銀行のATMの画面=2日午後2時56分、岐阜市
使えなくなった大垣共立銀行のATMの画面=2日午後2時56分、岐阜市

KDDI大規模通信障害 総務省は早期復旧を指示

KDDI、通信障害の原因は設備故障

会員限定記事会員サービス詳細