佐々木朗が登録外れる 右手中指のまめの影響 今季3度目

ロッテ・佐々木朗希
ロッテ・佐々木朗希

プロ野球ロッテの佐々木朗希投手が2日、出場選手登録を外れた。今季3度目で、再登録は12日以降になる。1日のZOZOマリンスタジアムでの楽天戦で10三振を奪いながら、右手中指のまめがつぶれてプロ最短の4回2安打無失点で降板していた。

2日は同球場でメディシンボールを使った体幹強化のトレーニングなどを行った。井口資仁監督は1日の試合後に、佐々木朗が6勝目を挙げた6月22日の西武戦頃から、まめを気にしていたと明らかにし、「これ以上投げさせても、いいことは起こらないと思ったので代えた」と説明していた。今後の登板は回復の様子を見ながら判断することになる。

会員限定記事会員サービス詳細