USJで作業員が死亡 木箱落下し下敷きに

1日午前9時半ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)敷地内のバックヤードで、「木箱が落下して従業員が下敷きになった」と119番があった。下敷きになったのは物流会社の男性作業員(28)とみられ、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

大阪府警此花署によると、この男性は他の作業員4人とともに、配電盤が入った重さ約2トンの木箱をトラックから降ろす作業中だった。フォークリフト上でバランスを崩した木箱を支えようとしたところ、木箱が男性の真上に落下したという。

会員限定記事会員サービス詳細