部下に睡眠薬飲ませわいせつ 容疑で美容外科医逮捕

警視庁外観
警視庁外観

院長を務める病院で部下の女性に睡眠薬を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は準強制性交等とわいせつ目的略取の疑いで、美容整形外科医の竹沢章一容疑者(42)=東京都中央区勝どき=を逮捕した。調べに対し「弁護士と相談してから話す」と認否を留保している。

逮捕容疑は、4月4日午後、部下の20代の女性に睡眠薬を入れた飲食物を摂取させ、同日午後4時ごろから翌日午前1時ごろにかけて自宅マンションに連れ込んでわいせつな行為をしたとしている。

捜査1課によると、女性は事件当時、竹沢容疑者の誘いで中央区内のレストランで2人で食事していた。2人での食事は初めてで「上司からの誘いで断り切れなかった」と話しているという。竹沢容疑者の周辺からは警察に同様の被害相談があり、同課が調べている。

会員限定記事会員サービス詳細