公明・山口氏、電気代値下げ対策 早急に実施を

街頭演説する、公明党の山口那津男代表=1日、大阪市北区(南雲都撮影)
街頭演説する、公明党の山口那津男代表=1日、大阪市北区(南雲都撮影)

公明党の山口那津男代表は1日、大阪府堺市で街頭演説し、政府に対し、電気料金の負担軽減策を早急に検討し、実施するよう求めた。山口氏は、岸田文雄首相が外遊先のドイツで6月28日に行った記者会見で、政府として電気料金の引き下げに向けた具体策を検討すると表明したと指摘し、「ぜひ、1日も早く実現してもらいたい」と述べた。

同時に、「私が電気料金の負担が重くならないよう、政府に軽くすべきであると訴えてきた。欧州にいた首相に声が届いたのかもしれない」とも語り、自らが働きかけた成果だと強調した。

会員限定記事会員サービス詳細