物流センター倉庫火災 鎮火に1~2週間か、茨城

煙が上がる「SBSフレック」の物流センター=1日午後4時ごろ、茨城県阿見町
煙が上がる「SBSフレック」の物流センター=1日午後4時ごろ、茨城県阿見町

茨城県阿見町星の里にある物流会社「SBSフレック」の阿見第2物流センターで6月30日に冷蔵冷凍倉庫から出火し、7月1日も煙が収まらず、消火活動が続いた。県警牛久署によると、鉄筋の倉庫内のウレタンが燃え続けており、完全に鎮火するまで1~2週間かかる見通しという。

火災は6月30日午後6時50分ごろ、倉庫北東側から煙が出ているのを倉庫内で作業をしていた男性が発見し、119番通報した。消防によると、別の40代男性が喉の痛みを訴え搬送された。

1日午後になっても倉庫から黒い煙が上がり、現場周辺は焦げた臭いが立ち込めていた。消防士が建物の上部に慎重に登り、火の状況を確認する様子も見られた。

会員限定記事会員サービス詳細