男子大学生への準強制性交容疑でMBS社員逮捕 京都府警

京都府警察本部=京都市上京区
京都府警察本部=京都市上京区

男子大学生(22)に酒を飲ませ酩酊(めいてい)状態にし、性的暴行を加えたとして京都府警上京署は30日、準強制性交等の疑いで京都市上京区桝形通出町西入二神町の毎日放送(大阪市、MBS)社員、油田昇太容疑者(25)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月21日午前3時ごろ、自宅で男子大学生に酒を飲ませ抵抗できない状態にした上で、性的暴行をしたとしている。

同署によると、2人は交流サイト(SNS)上で共通の話題を通じて知り合い、事件当日まで複数回会っていた。事件後の5月下旬に男子大学生から同署に相談が寄せられていた。

MBSによると、油田容疑者は今年4月に入社、6月から制作スポーツ局に配属されていた。同社は「社員が逮捕されたことは遺憾。事実関係を確認した上で厳正に処分する」とコメントしている。

会員限定記事会員サービス詳細