連日猛暑、40度予想も 都心7日連続、熱中症警戒

強い日差しの中、日傘を差して歩く人たち=1日午前、福岡市
強い日差しの中、日傘を差して歩く人たち=1日午前、福岡市

日本列島は1日も高気圧に覆われ、午前中から各地で気温が上昇した。気象庁によると、午前10時までに群馬県伊勢崎市で35・6度、愛知県豊田市で35・5度を観測するなど、広い範囲で35度以上の猛暑日となった。名古屋市は40度と予想されている。小まめな水分補給で、熱中症への警戒が必要だ。

このほか、埼玉県寄居町で35・5度、三重県桑名市で35・4度、富山市で35・1度、東京都心で35・0度などを観測。都心は7日連続の猛暑日となった。

気象庁と環境省は、関東や東海、近畿など東日本から西日本の広範囲で熱中症の危険度が特に高まったことを示す「熱中症警戒アラート」を発表。屋外ではマスクを外すなどの対策も重要としている。

会員限定記事会員サービス詳細