大谷が2位で最終投票へ オールスター戦DH部門

米エンゼルスの大谷翔平選手=6月(AP)
米エンゼルスの大谷翔平選手=6月(AP)

米大リーグ機構は6月30日、オールスター戦(7月19日・ロサンゼルス)の先発野手を対象としたファンによる1次投票の結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平はア・リーグの指名打者(DH)部門で166万4012票の2位となり、最終投票に進んだ。1位は221万5456票を集めたアルバレス(アストロズ)で約55万票の差だった。

7月5~8日の最終投票は1次の結果を持ち越さずに各ポジションの上位2人(外野手は4人)で争われ、8日(日本時間9日)に発表される。投手と控え野手は選手間投票などで選出され、10日(同11日)に全選手が出そろう。

1次投票のみで先発が決まる各リーグ最多得票はアが約376万票のジャッジ(ヤンキース)、ナが約350万票のアクーニャ(ブレーブス)の両外野手だった。

大谷は昨季、DH部門で1位、先発投手部門でも選手間投票で選ばれ、史上初めて投打同時に選出された。(共同)

ア・リーグ本塁打ランキング(SANSPO.COM)

会員限定記事会員サービス詳細