現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

「対等外交」要求の通説は誤解 聖徳太子、隋に求めた「仏教」 河上麻由子・大阪大准教授

「莫大な費用がかかるのに、対等性を主張するために使節を送る意味はなく、利益もない」と話す河上麻由子・大阪大准教授=大阪府豊中市の大阪大学(須谷友郁撮影)
「莫大な費用がかかるのに、対等性を主張するために使節を送る意味はなく、利益もない」と話す河上麻由子・大阪大准教授=大阪府豊中市の大阪大学(須谷友郁撮影)

今年は聖徳太子の没後1400年とされ、業績についての議論も活発だ。遣隋使が隋皇帝に渡した「日出づる処の天子」と記した国書について、大阪大の河上麻由子准教授は、対等外交を求めたとする通説は近代の規範を当てはめた誤解だと主張して注目されている。聖徳太子の外交について、河上氏に聞いた。

(聞き手 坂本英彰)

--隋は聖徳太子が皇太子になる直前の589年に中国を統一した。後漢滅亡後、短い西晋時代を挟む300年以上にわたる分裂時代を終わらせました

ランキング

  1. <独自>高校の「情報」指導でIT人材バンク活用へ 文科省

  2. 解熱剤、コロナで不足深刻 一部で出荷調整

  3. 遺失物133件を警察に届けず 千葉県循環器病センター

  4. 小池知事肝いり太陽光パネル義務化 不安ないか

  5. 都会で需要増も 納骨堂は「迷惑施設」なのか

  6. 五山送り火、京の夜彩る 3年ぶり全面点火へ万全期す

  7. 樋口季一郎陸軍中将の銅像、淡路島の伊弉諾神宮に建立へ

  8. 【プロの仕事】障害者にオシャレな靴を 義肢装具士

  9. 満床で感染死、発表を訂正 神奈川県「医師の判断」

  10. 情報教員、一見足りるが… 地域間格差、民間と争奪戦

会員限定記事