マイナポイント第2弾開始 申し込み9月末まで

マイナンバーカードの普及策「マイナポイント第2弾」が30日、全面的に始まった。カードを取得して「マイナ保険証」や公的給付金の受け取り口座の登録を済ませれば、買い物などで使える最大2万円分のポイントが付与される。9月末までにカードを申し込み、来年2月末までにポイントを申請する必要がある。

26日時点でカード取得率は45%。カードに保険証機能を加えるマイナ保険証の登録は950万件(カード取得者の17%)、口座登録は198万件(同3%)。ポイント付与は、これらの水準を引き上げる狙いがある。

ポイントはスマートフォンの「マイナポイントアプリ」などから申請。クレジットカードや電子マネーなど、30日時点で約80種類ある決済サービスの中から一つを選ぶとポイントが受け取れる。30日はアクセス集中で、一時つながりにくい状態となった。

付与額の内訳は、カードの新規取得で最大5千円分、マイナ保険証の登録で7500円分、給付金の口座登録で7500円分。

会員限定記事会員サービス詳細