沿線都府県も静岡加入承認の意向 リニア「促進同盟」

静岡県の川勝平太知事
静岡県の川勝平太知事

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会会長を務める愛知県の大村秀章知事は30日の記者会見で、静岡県の川勝平太知事が申請した同盟会への加入に関し、複数の会員都府県が承認の意向を示したことを明らかにした。大村氏は「最終確認段階だが、皆さん異論ないということになると思う」と述べ、近く正式決定する考えを示した。

加入時期は静岡県と調整し、その後川勝氏と現会員のリニア沿線9都府県知事らと意見交換の場を設ける方針という。

川勝氏はこれまで環境への影響を懸念し静岡工区の着工に反対してきたが、6月2日に文書で加盟を申請。同盟会は本当に建設推進の立場かの確認を要望し、静岡県が29日、現行ルートを前提に推進すると文書で回答したため、大村氏も「満額回答だ」として加入を認める方針を示していた。

会員限定記事会員サービス詳細