元プロサッカー選手を逮捕 少女と性交疑い

千葉県警本部=千葉市中央区
千葉県警本部=千葉市中央区

千葉県警船橋署は30日、少女(15)と性交したとして、児童福祉法違反の疑いで、元プロサッカー選手の無職、森野徹容疑者(35)=千葉県市川市=を逮捕した。署によると、一部を否認している。森野容疑者はJリーグジュビロ磐田などに所属していた。

逮捕容疑は昨年11月12日午後6時55分~午後11時10分ごろ、船橋市内のホテルで、中学生の少女と性交したとしている。森野容疑者は交流サイト(SNS)で少女と知り合い、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の従業員として雇おうとしていた。

昨年11月、県警に「援助交際している少女がいる」と匿名のメールがあった。捜査関係者によると、森野容疑者は少女を男性客と性交させたとして、児童福祉法違反などの疑いで今年5月31日に逮捕され、その後起訴されていた。

森野容疑者は市立船橋高出身で、平成18年にジュビロに入団し、3年間所属していた。

会員限定記事会員サービス詳細