日本女子が初黒星、連勝止まる バレーのネーションズL

バレーボールのネーションズリーグ女子は29日、カルガリーなどで1次リーグが行われ、日本はオランダに2―3で競り負けて初黒星を喫し、開幕からの連勝が8で止まった。古賀(NEC)が両チーム最多の31点を挙げた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細