三陽商会、営業黒字に転換 第1四半期3年ぶり

アパレル大手、三陽商会
アパレル大手、三陽商会

アパレル大手の三陽商会が30日発表した令和4年3~5月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が前年同期の5億円の赤字から5億円の黒字に転換した。第1四半期の営業黒字は3年ぶり。前年同期に7億円の赤字だった最終損益も5億円の黒字になった。

新型コロナウイルス禍に伴う行動制限の緩和で百貨店や直営店の集客が回復し、売上高が前年同期の87億円から143億円に増えたことが貢献した。

会員限定記事会員サービス詳細