三浦大知、満島真之介、ISSAらで沖縄企画も 「FNS歌謡祭」

永島優美アナウンサーと一緒に司会を務める相葉雅紀(C)フジテレビ
永島優美アナウンサーと一緒に司会を務める相葉雅紀(C)フジテレビ

7月13日午後6時半から3時間半にわたって生放送される「2022FNS歌謡祭 夏」(フジテレビ系)で、沖縄の本土復帰50年を記念したスペシャル企画が実施される。

沖縄ゆかりのISSA、桐谷健太、島袋寛子、夏川りみ、BEGIN、三浦大知、満島真之介、宮沢和史、MONGOL800ら豪華アーティストが、多くの人に愛される沖縄の名曲の数々を届ける。三浦は、放送中のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」を故郷で初歌唱。初出演となる俳優の満島は、喜納昌吉の名曲「花~すべての人の心に花を~」を沖縄の大先輩・ISSAとコラボレーションする。

また、映画「ONE PIECE FILM RED」(8月6日公開)からAdoが歌唱パートを担当している劇中のキャラクター、世界の歌姫・ウタが初登場するのも話題だ。

新たに発表された主な出演アーティストは以下のとおり。

宇崎竜童、木梨憲武、工藤静香、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、20th Century、氷川きよし、ミュージカル「ミス・サイゴン」カンパニー(伊礼彼方、高畑充希、海宝直人、上原理生)ほか。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細