首相、参院選後の内閣改造「具体的に考えていない」

日韓豪NZ首脳会談に臨む岸田首相=29日、スペイン・マドリード(代表撮影・共同)
日韓豪NZ首脳会談に臨む岸田首相=29日、スペイン・マドリード(代表撮影・共同)

【マドリード=田村龍彦】岸田文雄首相は29日午後(日本時間30日未明)、訪問先のスペイン・マドリードで、参院選(7月10日投開票)後の内閣改造と党役員人事の時期や方針について記者団に、「今は選挙に専念すべきであり、具体的なものは考えていない」と述べた。

報道各社の参院選情勢調査で、与党優勢の結果が出ていることに関しては「選挙は結果が全てで、調査結果に一喜一憂しない。最後まで政策、ビジョンを力いっぱい訴えていきたい」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細