JR神戸駅地下街で切りつけ 男が逃走

男性会社員が切りつけられた現場で鑑識作業する捜査員ら=6月30日午後、神戸市中央区
男性会社員が切りつけられた現場で鑑識作業する捜査員ら=6月30日午後、神戸市中央区

30日午後0時半ごろ、神戸市中央区東川崎町のJR神戸駅前地下街「デュオこうべ」で、50代の男性が男にカッターナイフで切りつけられた。男性は肩付近を切られ軽傷。男は現場から逃走しており、兵庫県警が行方を追っている。男性は男と面識はなく、「目が合って口論になった」と話しているという。

県警によると、男は60~70代で、身長170センチくらいのやせ形。白髪頭で、赤色のポロシャツにベージュ色のズボンを着用。黒のリュックサックを背負っていた。

会員限定記事会員サービス詳細