コンカフェで13歳の女子中学生働かせる 店長ら2人逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区霞が関
警視庁=東京都千代田区霞が関

東京・秋葉原のコンセプトカフェ(コンカフェ)で女子中学生を働かせたとして、警視庁万世橋署は、児童福祉法違反の疑いで、東京都千代田区外神田のコンカフェ「Lavidoll(ラビドール)」店長、桑田祥吾容疑者(34)=台東区下谷=と、当時従業員だった無職、小堀将寛容疑者(27)=港区芝大門=を逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、昨年12月から今年1月まで、15歳未満の女子中学生(13)を同店で雇い、酒を注いだり、接待させたりなどしたとしている。

万世橋署によると、女子生徒は交流サイト(SNS)を通じて従業員募集に応募し、メイド衣装を着て計2回出勤したことが確認されたという。

会員限定記事会員サービス詳細