J1鹿島の上田がベルギー移籍へ

上田綺世(撮影・蔵賢斗)
上田綺世(撮影・蔵賢斗)

J1鹿島の日本代表FW上田綺世(23)がベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュに移籍することが29日、確実になった。鹿島の吉岡宗重フットボールダイレクターは「今、詰めをやっているところだが、移籍する方向で動くと思う」と説明した。

上田は茨城・鹿島学園高から法大を経て2019年夏に鹿島へ加入し、今季J1で得点ランキングトップの10得点をマーク。強烈なシュートと裏への抜け出しが持ち味で、昨夏は東京五輪に出場した。11月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会で代表メンバー入りが期待される。

セルクル・ブリュージュは昨季10位。以前に鹿島出身の植田直通(ニーム)もプレーした。ベルギーのリーグは7月下旬に開幕する。

会員限定記事会員サービス詳細