医師資格ないのに縫合 千葉市立病院の手術で

千葉市立海浜病院(千葉市美浜区)で令和3年7月、全身麻酔により行われた手術の際、医師資格を持たない医療従事者が患者の皮膚を縫合していたことが29日分かった。市によると、患者に健康面の実害はなかった。病院は患者に謝罪し、執刀医と従事者を訓告処分にした。

医師法は医師資格を持たない者の医療行為を禁じているが、市は「違法行為には当たらない」との認識を示している。市は29日午後、詳しい経緯などを説明するとしている。

今年1月、市に匿名の情報提供があった。病院が外部有識者を交えた医療事故検討委員会を設置し、事実関係を確認した。3月に患者へ謝罪、4月に執刀医と従事者を訓告処分とした。

会員限定記事会員サービス詳細