米イラン間接協議 成果なく終了

28日に中東カタールの首都ドーハで始まった核合意の修復を目指すイランと米国の間接協議は、何も成果がないまま29日に終了した。ロイター通信がイランメディアの報道として伝えた。イランと米国の交渉団はドーハのホテルの別々の部屋に入り、欧州連合(EU)が協議を仲介した。間接協議が行われたのは今年3月以来。

(カイロ 佐藤貴生)

会員限定記事会員サービス詳細