「袋に詰めてホテルを転々」乳児遺体遺棄疑い、28歳女逮捕

大阪府警本部
大阪府警本部

大阪市中央区日本橋の駐車場で今月15日、へその緒がついた女児の遺体が見つかった事件で、大阪府警捜査1課は29日、死体遺棄の疑いで、住所不定、無職、吉田絵里佳容疑者(28)を逮捕した。吉田容疑者は女児の母親とみられ、「4月に赤ちゃんを産んで、袋に詰めてホテルを転々としていた」と供述し、容疑を大筋で認めているという。府警は死亡の経緯についても調べる。

逮捕容疑は6月15~16日、大阪市中央区日本橋の駐車場で、女児の遺体をポリ袋などに入れて遺棄したとしている。女児は身長約40センチでへその緒がついた状態で腐敗が進んでいた。

府警によると、遺体が入った袋に大阪市内の小売店のレシートが入っており、現場周辺やこの店の防犯カメラの映像などから吉田容疑者が浮上。市内のホテルに宿泊していることが28日に発覚し、事情を聴いたところ遺棄を認めたという。

会員限定記事会員サービス詳細