現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

6月28日

紀元前1400年ごろ建てられた古代エジプトの墓所の壁画には、奴隷が壺(つぼ)の載った棚をうちわであおいでいる場面が描かれている。酒好きのファラオ(古代エジプトの王)のために、壺の中のワインを冷やしているらしい。

▼壺は浅い水槽に浸(つ)かり、常に濡(ぬ)れている。風が当たると壺の表面の水が蒸発して、中の温度が下がる。汗をかいた後、風にあたると涼しく感じられる経験が基になったようだ(『冷蔵と人間の歴史』トム・ジャクソン著)

▼気化熱によって冷却する仕組みは、現在のエアコンも原理的には同じである。エネルギーとして電力が用いられている点が違う。その電力の供給が、東京電力管内で逼迫(ひっぱく)している。経済産業省は26日、「電力需給逼迫注意報」を初めて発令して、節電を求めた。

ランキング

  1. 【主張】プーチン海洋戦略 北方領土で無法を許すな

  2. 【産経抄】8月10日

  3. 【耳目の門】(48)女性議員比率 「東アジア」最下位でよいのか 特別記者・石井聡

  4. 【正論】この夏に思う 恩師にみた昭和のよき教員の姿 社会学者、関西大学名誉教授・竹内洋

  5. 【主張】新たなワクチン 混乱招かぬ丁寧な説明を

  6. 【風を読む】笑顔のシンデレラ 論説副委員長・別府育郎

  7. 【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  8. 【西論プラス】持続可能な電力供給へ 原発の実効性ある道筋示せ 大阪総局長・内田博文

  9. 【浪速風】広告塔の責任

  10. 【湯浅博の世界読解】中国衰退の足音が聞こえる

会員限定記事