北朝鮮声明「受け入れず」 官房長官、拉致問題めぐり

会見する松野博一官房長官=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は28日の記者会見で、北朝鮮外務省が拉致問題を解決済みとして日本を非難する声明を発表したことに関し「北朝鮮の主張は全く受け入れられない」と強調した。北朝鮮側は、日本が米国と共謀して北朝鮮の国際的孤立を図っていると批判している。

松野氏は「拉致問題の解決のためには、国際社会の理解と協力を得ることが不可欠だ」と指摘。「国連の場を含め、米国をはじめとする関係国とも緊密に連携しつつ、あらゆる機会を捉えて拉致問題を提起していく」とした。

会員限定記事会員サービス詳細