将棋・王位戦第1局始まる 藤井王位に豊島九段挑戦

王位戦七番勝負第1局に臨む藤井聡太王位(右)と豊島将之九段=28日午前、愛知県犬山市(日本将棋連盟提供)
王位戦七番勝負第1局に臨む藤井聡太王位(右)と豊島将之九段=28日午前、愛知県犬山市(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖・竜王・叡王・王将=に豊島将之九段(32)が挑む第63期王位戦七番勝負の第1局は28日、愛知県犬山市で始まった。今年度、3つ目の防衛戦となった藤井王位は3連覇が懸かる。無冠返上を期す豊島九段は4期ぶりの王位奪還を目指す。

藤井王位は5月24日、叡王を初防衛。6月3日に開幕した第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負は1勝1敗となっている。両者によるタイトル戦は、今シリーズで4回目。これまで全て制している藤井王位に対し、豊島九段がどのように挑むか。

王位戦七番勝負は2日制で、持ち時間各8時間。28日夕に封じ手をし、29日朝に再開して同日夜に終局の見込み。先に4勝した方が王位を獲得する。

会員限定記事会員サービス詳細