商業施設に砲撃、2人死亡 ウクライナ

ウクライナのゼレンスキー大統領=27日、キーウ(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)
ウクライナのゼレンスキー大統領=27日、キーウ(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)

ウクライナのゼレンスキー大統領は27日、同国中部クレメンチュク市のショッピングセンターにロシア軍のミサイルが撃ち込まれたと述べた。千人以上の客がおり、少なくとも2人が死亡し、20人がけがをした。ロイター通信が伝えた。

ゼレンスキー氏は26日に公開した動画で、37歳の男性1人が死亡し、7歳の女児やその母親らが負傷したと明らかにした。幼稚園にも着弾したという。ゼレンスキー氏によると、このほか南部ミコライウ州やオデッサ州などでもロシア軍のミサイル攻撃があったという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細