中垣内氏、Vリーグ堺を退団へ

中垣内祐一氏
中垣内祐一氏

バレーボールのVリーグ男子1部の堺は28日、部長の中垣内祐一氏(54)が30日付で退団すると発表した。男子日本代表監督として東京五輪で8強入りへ導くなどして退任。堺の部長に昨年10月に復帰していた。チームを通じ「さまざまな経験を生かしつつ、新たな人生にチャレンジしていくことになる」などとコメントした。

同氏は福井・藤島高から筑波大を経て新日鉄(現堺)入り。代表エースとしても活躍し、1992年バルセロナ五輪に出場した。2004年の現役引退後は堺の監督に就き、05~06年シーズンにはリーグ優勝に導いた。

会員限定記事会員サービス詳細